プラチナ大賞

熊本地震で被災された皆様へ 心よりお見舞い申し上げます

平成28年熊本地震により被害を受けられた皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
皆様のご無事と一日も早い復旧を心よりお祈りいたします。

プラチナ構想ネットワーク

コミットメント

当会について

当会の活動

理念の形成普及

先進的取組みの講演や受賞 過去100事例以上が発表

会員間の自由な意見交換の場

実装フィールドの形成

自治体職員を対象とする「プラチナ構想スクール」をはじめ「プラチナ保健師スクール」、中学生のあすなろの心を育む「プラチナ未来人財育成塾」など、人財育成とネットワーク形成のための様々なスクール事業を展開スクール一覧へ

横展開の仕組み作り

農業、医療、女性の活躍等、イノベーションの実現を目指すテーマ別活動

提言・実装現場から知るプラチナ社会実現への扉

NEWS & TOPICS

一覧へ
  • 2016年7月26日 活動報告

    第9期「プラチナ構想スクール」の第2回を開催しました。 開催報告

    2016年7月1日・2日、「食・農で地域を変える」というテーマで開催しました。

  • 2016年7月12日 活動報告

    「第67回プラチナ懇談会」 開催報告

    6月21日(火)、テーマが自由討議の今回は、女性の活躍推進、少子化対策、住宅政策、多様な教育、健康と教育、脳科学と就労、科学技術・エネルギーなど、広範で活発な議論が行われました。

  • 2016年6月28日 活動報告

    「第66回プラチナ懇談会」を福岡にて開催しました

    5月20日に15名様のご参加をいただき、熊本地震の被害や復旧の状況から始まり、各自治体・法人の課題意識や取組状況についてのご報告がありました。また、医療費抑制・健康経営、地域農業や大学の地域貢献とベンチャービジネス、女性の活躍推進など広範で活発な議論が交わされました。

  • 2016年6月14日 活動報告

    第9期「プラチナ構想スクール」の第1回を開催しました。 開催報告

    2016年6月3日、今期で第9期となる「プラチナ構想スクール」がスタート。全国から17名の受講生が集まった第1回目は、「リーダーシップとマネジメントが地域を変える」と題し、地域を変えていくリーダーに求められる素質、組織マネジメントのあり方等に関するテーマの講義がありました。今後2017年2月迄の全6回にわたり開催いたします。

  • 2016年6月14日 活動報告

    「つなげよう、支えよう森里川海WG」第3回WG開催報告

    5月25日、テーマを「地域と企業の接点の模索」として開催しました(参加者数は法人・自治体会員27名)。農林水産省農村振興局の末松局長、積水ハウス(株)環境推進部の佐々木部長よりご講演いただきました。フィールドワークとして7月1日・2日には兵庫県豊岡市訪問を予定しています。

  • 2016年5月31日 活動報告

    「第65回プラチナ懇談会」 開催報告

    4月27日(木)、東京にて開催されました。講師に当会特別会員でもある一般社団法人場所文化フォーラム名誉理事吉澤保幸様をお迎えし、「つなげよう、支えよう森里川海WGの活動」をテーマに、成熟した地域での自立や自然資本等のストックの在り方、地域創生と経済、企業とCSV等の様々な議論が行われました。

  • 2016年5月24日募集

    「第4回プラチナ大賞」サイトオープンとエントリー受付開始

    地域課題を産業創出やアイデア溢れる方策で解決を目指す事例を「賞」として称え、社会へ発信することでプラチナ社会の実現を目指す「プラチナ大賞」。各賞受賞自治体は、「プラチナシティ」として認定されます。  

    募集要項
    過去の受賞団体を詳しく

  • 更新情報一覧はこちら

募集のお知らせ

一覧へ