当会の活動

  1. ホーム
  2. 当会の活動
  3. プラチナイブニングセミナー
  4. 第8回 プラチナイブニングセミナー

プラチナイブニングセミナー

第8回 プラチナイブニングセミナー

開催日時
2017年9月25日(月)16:00~18:30
主催者挨拶
プラチナ構想ネットワーク 事務局長代行 山部 裕子
講演
アイエスエフネットグループ 代表 渡邉 幸義 様
『雇用創造革命 ~30大雇用、誰もが働ける「プラチナ」社会を目指して』
講師

渡邉 幸義 様
武蔵工業大学(現、東京都市大学)卒業後、日本ディジタルイクイップメント株式会社入社。2000年、株式会社アイエスエフネットを創業、ITインフラエンジニアの派遣を中心に事業を展開してきた。現在は、障がい者就労支援、グループホームなどにも事業を拡大し、グループ全体で従業員は2,500人を超えている(2017年1月1日現在)。
著書に『社員みんながやさしくなった―障がい者が入社してくれて変わったこと』かんき出版、『雇用創造革命―ひきこもりも知的障がいも戦力にする執念の経営』ダイヤモンド社など、他多数。

モデレーター

関根 秀昭 様
株式会社ユーディット 代表取締役社長

9月25日(月)、第8回プラチナイブニングセミナーが東京で開催されました。今回はアイエスエフネットグループ 代表 渡邉幸義 様より『雇用創造革命 ~30大雇用、誰もが働ける「プラチナ」社会を目指して』というタイトルでご講演をいただきました。

「老若男女全員が健康で社会参加の機会にめぐまれ成長し続けられる長い生涯」 これはプラチナ社会の必要条件の一つです。
しかし、この必要条件は同時に解決すべき課題であるともいえます。
世の中にはさまざまな境遇の方々がいます。現にアイエスエフネットグループが雇用創造への挑戦をされている30大雇用の30項目に該当する方は一般的に就労が難しいといわれております。 アイエスエフネットグループは、ニートやフリーター、障がいのある方、引きこもり経験のある方をはじめ、一般的に就労が困難とされる方々に対して、安心して働ける環境を創造し提供するべく、多様な働き方に配慮した社内制度や働く環境づくりに取り組み、この社会課題の解決に向け努力されています。
昨今、「インクルージョン」という言葉がよく聞かれますが、アイエスエフネットグループでは、多様な人々が対等に関わりあいながら一体化し活躍しています。
今回のセミナーでは、アイエスエフネットグループが多様な人財をどのように受け入れ、個々人が強みを発揮できる組織づくりを目指しているのかについて、その要諦をお話しいただきました。

詳細(当日報告・資料)は会員コンテンツでご覧いただけます

当会について
プラチナ構想ネットワークとは
設立のビジョン・発起人
会則・入会について
会長 小宮山INFORMATION
組織体制
組織体系図
幹事会
会員
当会の活動
当会の活動
プラチナ大賞
プラチナシティ認定制度
シンポジウム
プラチナ懇談会
プラチナイブニングセミナー
女性の活躍
スクール事業
プラチナ議員勉強会
プロジェクト
ワーキンググループ
プラチナ構想ハンドブック
メディア情報
プラチナ構想ネットワーク
プラチナ大賞
会長 小宮山宏関連
コミットメント
会長 小宮山宏の提言
プラチナ構想に関する提言
講演情報
お知らせ
NEWS & TOPICS
募集のお知らせ
関連のお知らせ
サイトのご利用について
お問い合わせ
サイトマップ
個人情報保護方針
このサイトについて
関連のリンク
小宮山VOICE
小宮山VOICE