「プラチナシティ」認定制度

「プラチナシティ」とは

 

イノベーションによる新産業の創出やアイディア溢れる方策などにより地域の課題を既に解決し「プラチナ社会」に向かいつつある、あるいは「プラチナ社会」実現に向けた明確なビジョンや具体的なアクションによる素晴らしい取り組みを始めている自治体が「プラチナシティ」です。(制度開始 2014年)

プラチナシティ認定自治体

プラチナ大賞運営委員会(委員長:増田 寛也)ならびにプラチナ構想ネットワークが開催する「プラチナ大賞」において各賞(大賞、優秀賞、特別賞、審査員特別賞、プラチナ・イノベーション賞、その他今後新設される賞)を受賞した自治体(注)です。

(注)「プラチナ構想ネットワーク」会員の広域自治体・基礎自治体(市町村)・特別区

「プラチナシティ」認定自治体の首長、職員のみ着用いただけるバッジ(徽章)です。

「プラチナシティ」 認定式(2015年10月23日 第3回プラチナ大賞授賞式にて)

認定自治体一覧