「プラチナシティ」シンボルマーク 400案を超える応募の中から決定!

お陰様で多数のご応募を頂き、募集は終了いたしました。

■“プラチナシティ”シンボルマーク一般募集の背景

「プラチナ構想ネットワーク」は、エコで、高齢者も参加でき、地域で人が育ち、雇用のある、快適な社会を目指したワンランク上のまちづくりを進める全国規模の連携組織です。プラチナ構想実現のための政策的課題の解決策を政界、産業界、市民に発信し、動きを促すことを目的として設立されました。

 我が国が直面する少子化による人口減少、高齢化、エネルギー問題などは、物質的な豊かさを達成した先進国ならではの課題です。先例のない課題を抱える「課題先進国」が課題解決により目指す社会、『エコロジカルで、資源やエネルギーの心配が無く、老若男女が参加することができ、雇用がある』プラチナのように光り輝く威厳のある社会、それが「プラチナ社会」です。
 イノベーションによる新産業の創出やアイディア溢れる方策などにより地域の課題を既に解決し「プラチナ社会」に向かいつつある、あるいは「プラチナ社会」実現に向けた明確なビジョンや具体的なアクションによる素晴らしい取り組みを始めている、そのような自治体を「プラチナシティ」と定義します。
 多くの自治体が「プラチナ社会」を目指し、その目指す過程における素晴らしい取り組みが他の自治体にも広がり、我が国全体が「プラチナ社会」となって行くための一助として「プラチナシティ」のシンボルマークの一般募集を行う運びとなりました。

■「プラチナシティ」認定基準について

プラチナ大賞運営委員会(委員長:増田 寛也)ならびにプラチナ構想ネットワークが開催する「プラチナ大賞」において各賞(プラチナ大賞、優秀賞、特別賞、審査員特別賞、プラチナ・イノベーション賞、その他今後新設される賞)を受賞した自治体(注)を「プラチナシティ」として認定します。「プラチナシティ」認定自治体は、「プラチナシティ」の称号と公募により決定するロゴマークを単独または併せて使用することが出来ます。
  ※注:「プラチナ構想ネットワーク」会員の広域自治体・基礎自治体・特別区

お問い合わせ先

 

プラチナ構想ネットワーク事務局 [担当:矢島、大竹]

〒100-8141
東京都千代田区永田町2-10-3 東急キャピトルタワー9階
TEL:03-6705-6216 平日(月〜金) 9:00〜17:00
E-mailアドレス:

主催

 

プラチナ構想ネットワーク