第1回プラチナ大賞

プラチナイノベーション賞

東松島市(宮城県)

東松島式震災ごみリサイクル
~(東松島方式震災がれき処理)~

東日本大震災で発生した大量のがれきの分別収集、分別仮置きを行ない、最終的に被災者を含めた多くの市民の雇用による手選別で、97%以上をリサイクルし、結果的に処理コストの大幅な削減にもつなげました。そこには、過去の地震の教訓を活かした備えと市民や市内事業者の故郷再生の強い思いがありました。「自らの手でまちを再生し、未来につなげる」復興のモデルを提案です。

お問い合わせ