第3回プラチナ大賞

大賞・総務大臣賞

珠洲市(石川県)

能登半島最先端の過疎地域イノベーション
~真の大学連携が過疎地を変える!~

珠洲市内の空き校舎(旧小泊小学校)を活用した拠点で、2007年10月から金沢大学が人材養成事業「能登里山マイスター養成プログラム」を開始。受講生は2年間、毎週土曜日、拠点となる能登学舎で学び、これまでの8年間で128名を輩出。UIターン者を含む修了生は、珠洲市など奥能登を中心に1次産業などの分野で活躍中。

お問い合わせ