第3回プラチナ大賞

優秀賞

熊本県

日本、そしてアジアをリードする認知症対策の推進!!

熊本県では、認知症になっても長寿を楽しむため、「熊本モデル」3層構造を持つ医療体制、質の高い介護を提供する介護体制、人口比6年連続日本一の認知症サポーターなどの地域支援体制の3本柱を基本方針に、日本一の認知症施策推進県を目指している。2015年9月、日本初、本県で開催されたアジア認知症学会などを通し、アジアに向けて取組みを発信中。

お問い合わせ