第4回プラチナ大賞

大賞・経済産業大臣賞

コマツ・石川県・石川県森林組合連合会(石川県)

地産地消型バイオマス利活用の推進と地方創生

全国の地方同様、石川県も1次産業の衰退などで森林・里山の荒廃、人口の漸減などが次第に顕在化してくる中、コマツ・石川県・森林組合などは地産地消型バイオマスを核として森林資源を賢く活用し、地域の林業サイクルを大きく育て、地方を元気にしていく活動に取り組んでいます。特に、コマツは石川県が創業の地であり、地域に根差す企業として、バイオマスによる省エネや環境負荷低減で地域と共盛する工場を実現し、地域社会への貢献を果たしていきたいと考え、2013年より、エルダー社員の経験・知識を積極的に活用し、この活動を県などと協働で推進しています。
地方創生という大きな課題に対し、小さいながらも地産地消型バイオマスを核に県全体の林業の循環サイクルを再整備し、地域活性化を促すことにより、着実に課題解決していきます。

森林組合によるチップ製造

バイオマスボイラ設備

地域林業循環サイクルの構築

お問い合わせ