ニュース

プラチナ森林産業イニシアティブ 事業のご案内

2022年10月06日 募集

◇森林産業イニシアティブ企画説明会◇
 10/19(水) 16:00~17:00(オンライン)

11月から始動を予定しているプラチナ森林産業イニシアティブ事業のご案内です。

当会では、我が国が豊富に有する森林資源に着目し、その多面的・循環的フル活用による脱炭素化、経済安全保障強化、経済構造改革、地方創生及び森林文化の醸成の同時実現を目指す「プラチナ森林産業イニシアティブ」を立ち上げます。

国土の3分の2以上を占める森林は、我が国の貴重な財産です。森林は、国土保全・水源涵養に加え、自然と人間の共生、バイオマスの循環生産、再生可能エネルギーの生産、CO2固定の場となります。特に、急速に注目を集めている「バイオマス化学」や「木造都市(非住宅の木造化)」は、構造改革のトリガーになりえます。プラチナ森林産業イニシアティブは、川上(再生林業)から川中(製材等木質分画業)を経て川下(木造都市・バイオマス化学・製紙・エネルギー)に至る「森林産業バリューチェーン」を包括的に捉え、革新的な構造改革の実現を目指します。こうした活動は、我が国の脱炭素に向けた社会変革(GX=グリーントランスフォーメーション)に大きく貢献すると確信しています。

イニシアティブでは、以下の3点の活動を推進します。

・我が国における森林産業全体のあるべき姿を「ビジョン」としてとりまとめ、啓発に努める。
・ビジョンの実現戦略(ロードマップ)と政策課題を「政策提言」としてとりまとめる。
・ビジョンの実現に向けた全国各地の「先導的な取り組み」を加速する(周南、四国、会津等)。

イニシアティブの設立にあたり、2022年10月19日(水) 16:00~17:00の予定で企画説明会をオンライン開催いたします。

ステアリングコミッティ委員長の横田浩(㈱トクヤマ代表取締役社長執行役員)からのご挨拶、小宮山宏(プラチナ構想ネットワーク会長)による基調講演、企画説明などを予定しています。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

主旨ご理解の上、積極的にご参加いただきますよう、お願いいたします。

ページの先頭へ
閉じる