ビジョン

目指すべき社会

  • ・エコで、資源の心配がなく、老若男女がだれでも活躍し、心もモノも豊かで、雇用のある、活力に溢れた快適な「プラチナ社会」

  • ・先端技術力と文化的創造力を駆使し世界に先駆け直面する諸課題(少子化、超高齢化、経済飽和、インフラ老朽化、地方衰退、荒廃する山林・農地、人財養成の困難、地球環境問題など)を解決する「課題解決先進国」

  • ・資源自給と活用による、地域循環型社会・自律完結自主独立型社会、即ち「自律分散協調系社会」

  • ・課題解決の新たな普遍的思想の提示と実践により「国際貢献を担う社会」


我々が果たすべき使命

  • ・産公学民のネットワーク化により、プラチナ構想ビジョンを共有する地域同士、主体同士の連携を促し「解決策を導く」

  • ・プラチナ構想の理念や先導的な取組を広く社会に発信し、ビジョンの「啓発に努める」

  • ・子どもからシニアに至る多世代を対象に、プラチナ構想理念を共有する「人財育成とネットワーク化を推進する」

  • ・全国各地で先導的モデルを「発掘・構築・体系化し」、そのモデルの「横展開を図り」、望まれる「法、社会制度の改革を促す」





ページの先頭へ
閉じる