School プラチナ保健師プロジェクト

プラチナ保健師プロジェクト 第6回

  • 開催日時 2019年9月6日(金)~9月8日(日)
  • 開催施設 久山町ヘルスC&Cセンター

対象者

保健師、看護(保健師)学生(地域関連実習修了者)、看護師

参加者数

15名 ※保健師6名(秋田県、川崎市、菊池市、久留米市、和水町)、事務職3名(戸田市、西之表市、川崎市)、学生3名、看護師1名

研修内容

(1) 【講義】久山町研究と健診成果 【講師】清原 裕氏(久山町ヘルスC&Cセンター長) (2) 【講義】疫学研究と協働しての保健活動 【講師】久山町役場健康課 課長補佐 持松 可奈子氏(保健師) (3) 久山町生活習慣病予防健診見学 (4) 【講義】保健活動の展開 【講師】角森 輝美氏(福岡看護大学 地域・在宅看護部門 教授) (5) 【講義】健診データを活用した保健師活動 【講師】吉田 大悟氏(九州大学大学院医学研究院 衛生・公衆衛生学分野助教、久山町研究室保健師) (6) 久山町住民、久山町役場職員との交流 (7) 合宿形式による参加者間の意見交換 (8) 【講義】行動変容とICTツールを活用した保健指導 【講師】吉田 大悟氏(九州大学大学院医学研究院 衛生・公衆衛生学分野助教、久山町研究室保健師)

ページの先頭へ
閉じる