プラチナ構想スクール@自治体

概要

プラチナ構想スクール修了生からの要請に応え、自治体職員や市民を対象として開催しています。当会では、講師陣の手配や演習ノウハウ等を提供し、その地域の課題を抽出し、要望に合わせて解決に向けた具体的なカリキュラム、開催形式を検討します。

実施概要

ワークショップ形式

実地自治体:豊田市・埼玉県・取手市

地域課題に沿ったテーマをもとに、第一線で活躍する方を講師に招いて講演や演習を開催。グループワークを通じて政策を立案したのち、首長や自治体幹部を前に企画提案が発表。

セミナー形式

実地自治体:中野区・浜松市・葛飾区

プラチナ構想スクールの講師が地域に足を運び、「超高齢社会 の地域活性化」「長寿社会のまちづくり」など、毎回異なるテーマの講演を開催。

自治体職員約 50 ~ 60 名が聴講。

市民参加形式

実地自治体:東松島市・足利市・戸田市

自治体職員から市民へと門戸を開き、地域力の向上や市民によ る地域の活性化などを目的として開催。

受講料

無料(交通費・宿泊費は参加者負担)

ページの先頭へ
閉じる